2012年07月19日

ITは便利だけどおそろしい

へたすると会社つぶれちゃうよね・・・。
電話だけで受注。
メールだけで受注。
このレベルだとローカルの顧客情報さえなくさなれば体制に影響なし。

だけど、クラウド、SQL、データをサーバーにおいておき、
ホームページも自動生成、これだとサーバー会社にまかせきりになるとアウトです。
ウチも今回のサーバー会社のへぼでアクセスは1/4になり大変ですが、
バックアップを取っていたので1日で復旧させました。
が、その後も1週間は毎日午前2時帰宅で、昔出てきていたアヤカシの輩もでてくる始末。
勝手に閉まるドアや、入力していないのに文字が打ち込まれたり、
まぁ無視して怖がらなければこちらのほうが力は上なので支障なし。
凹んでいて、体力も落ちていると隙をうかがっているので明るく元気に
必ず何とかすると強い心がけでいればOK。

で、物理的には二度と凹まないように、共用のマンションから一戸建てサーバーにして、
さらに、今回サーバー会社を変えてやった対策。
.機璽弌鴫饉劼陵料でバックアップサービスでホームページとデーターは毎日バックアップする。
⊃用できないので、毎日ホームページとデーターを自社でもFTPと自動SQLバックアップソフトで毎日保存。
G阿里燭疇韻献轡好謄爐諒魅疋瓮ぅ鵑SQLサーバーに本番環境のデーターを自動で反映。
これで、万一本番サイトがおちても、生きているサテライトサイトが大量にあれば、
データとサイトの仕組みはどこかに残って受注は滞りません。

便利だけど厄介な時代ですね・・・。
昔の電話だけで、メモだけで手書きの手配書が懐かしい。

もうすぐ、2年運用して非常に便利な弊社オリジナルの全自動運送会社運営システム
『ロボ見積もり』のレンタルをするので、今回のことがいい勉強になりました。

まったく同じシステムを別サーバーにつくっておき、一方だけ開放し、一方は立禁にして、
何かあった時に障害のあった方を立禁にして、ネームサーバーで接続先をかえれば
サーバー会社に頼らなくても、自社だけであっという間に環境を復旧できる。

このパターンで構築することにしました。
常に影武者が影で同じ動きをしている。

一見すると無駄な米国エァフォースワンとおなじ2機同時運用こそが最低万一に対応する
システム作りと認識させられました。おそらくこれも意識誘導・・・。

魔が指すの反対、光のご加護・・・。

経験して初めて基礎が築かれる。
痛い目にあうために生まれてきているのでへたれずにガンバンテ
何苦礎の精神でまた戦います。







トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Topへ